読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

25年分のラブレター

ASKAさんへの想いや思い出を綴るブログ

WAVE

 

子供が寝静まり返った真っ暗闇の寝室で、音楽を聴いていた

PRIDEがかかった時、急に昔の光景が蘇った

小学生だった私が、レコードショップへの道を歩き、二人のCDを買いにせっせと通った日々

新譜を買う時は違うところに行ったけれど、
このお店には旧譜がたくさん置いてあったから、ここに来た

家から子供の足で歩いてきっと15分位
真っ黒にそびえ立つビルの中は、ちょっとした異空間で、オトナの雰囲気が漂っていた

他のレコードショップとは違うものを子供ながらに感じて、
ここでCDを買うのは特別なことな気がしていた

PRIDEのアルバムもここで買ったんだった
分厚いブックレットを何度も読んで、歌詞を追いながら曲を聴いた

二人が折に触れて「若いファンの子は、まだ歌詞の意味が分からないかもしれない」

ということを言うと、私は、全然、分かってるのに、と思っていた

書かれている日本語を日本語として理解しているだけだったと気付いたのは、ずっと後になってからだった

WAVEはやがて閉店となり、あの黒いビルはなくなって、街はすっかり姿を変えた
私も住むところが変わり、訪れることも少なくなった

故郷だなんて、思ったこともなかったけれど、
やっぱり、あの街で育ったんだな

大人になっていくほどに、経験を重ねるほどに、二人の音楽の聴こえ方が、変わっていった

それが、今も続いているなんて

ありがとう