読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

25年分のラブレター

ASKAさんへの想いや思い出を綴るブログ

if

「if」1992年7月1日リリース

この曲がリリースされた日、私は中学校の期末試験の真っ最中だった。

本当なら翌日もある試験に向けて猛勉強してなくてはいけなかったけれど、私は、放課後このCDを買いに行ったんだった。

(テスト勉強しなくちゃいけないのに~。チャゲアスったらどうしてこんな日にリリースするのかしら?でも買いに行っちゃうんだからっ。るんるんるん~♪)
と思いながらレコードショップまでの道のりを歩いていた。

行先は、電車に乗って、銀座の山野楽器まで。

山野楽器はチャゲアスのCDをいつも大々的にプロモーションしてくれていて、私はここで買うのがとっても楽しみで、入り浸る位通っていた。

プロモーショングッズとか、ポスターとか良く頂いたな。お店の宣伝チラシには店員さんのおすすめコメントがいつもびっしり書いてあって、それを読むのが楽しかった。


ifは二人が登場するCMにも使われてたんだった。頑張ってビデオに撮って、何回も巻き戻して見たなー。

CHAGEさんの名台詞!あー楽しかった。


たとえ君が間違っていたとしても、最後まで僕は君の味方をするよ、と歌うこの曲、中学生の私には全然理解出来なくて、

(どうして間違っているのに味方するの?間違っているならそう指摘しないといけないよね?)

という考えがずーっと頭の中をぐるぐるしていた。懐かしいなぁ、若かったなぁ。

この歌詞の想いに達することが出来たと感じた時、私も大人になったのかな、なんて思った。


大好きだったこの曲は、長い間ライブで披露されることがなくて、ライブ後のアンケートに携帯で回答するようになってから、ライブで聴きたい曲にいつも書いていた。

だから、alive in liveのオープニングでこの曲を聴いた時、本当に嬉しくて感動して。

最後のライブになるかもしれなかったから、歌ってくれたのかなと思ったら、せつなくなったけれど。

歌ってくれて、どうもありがとう。